神奈川のマンションの改修 修繕積立がない

滞納者への対応を任せて改修工事ができるようになった

滞納は管理会社を変えれば解決できる。
それは勝手な思い込みでした。
新しい管理会社と契約を結ぶ直前に細かな点を詰めていた時のことです。
滞納者への督促はそちらでやっていただけるんですね。
はい3か月間電話と文章、訪問で督促します。
それでも入金がなければ管理組合の理事長名で内容証明郵便を送ります。
督促しなければ法的に時効が成立する可能性があります。
時効が成立しないように定期的に督促するんです。
営業マンの説明は、これまで管理会社が何もしていないも同然だったためとても頼もしく感じられます。
管理会社を変え滞納者への督促を行い積立金を正常に戻して、私たちのマンション改修は行われることになりました。

修繕積立金が安いマンション管理会社を変えれば問題も解決する滞納者への対応を任せて改修工事ができるようになった

マンション 改修 神奈川外壁補修・屋上 ...